【エルサレム、ワシントン共同】米大統領選で勝利を確実にしたバイデン前副大統領は17日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談した。バイデン氏の政権移行チームによると、同氏はイスラエルの安全を守る考えを改めて強調。イスラエル政府によると、強固な同盟関係を維持する必要性で一致し、近く直接会談することで合意した。

 バイデン氏はインドのモディ首相とも電話会談し、副大統領就任が確実なインド系のハリス上院議員と共に戦略的な協力関係を強化したいと呼び掛けた。インド太平洋地域の安全と繁栄を維持するため連携していく考えを伝えた。

 チリや南アフリカの首脳とも電話会談した。