【サンパウロ共同】南米最大規模を誇るブラジル・リオデジャネイロのカーニバルの参加団体は16日、来年2月に予定していたカーニバルのパレードを7月に延期すると発表した。新型コロナウイルスのワクチンを接種できるようになっていることが開催の条件。ブラジル主要紙などが報じた。

 サンバのトップチームが出演するパレードのコンテストは7月10、11日で検討している。

 リオのカーニバルは例年、数日間の日程で行われ、トップチームのパレードが2晩にわたり徹夜で繰り広げられる。リオ市観光当局によると、今年2月の期間中には過去最多の約200万人が訪れた。