17日午前10時ごろ、島根県浜田市の山中で、同市の猟師の男性(65)がクマに襲われた。男性は頭や両腕を引っかかれ、市内の病院で手当てを受けた。命に別条はない。

 県によると、男性は地元猟友会の会員で、わなにかかったイノシシを確認しようとしていた。県と市は、現場付近に捕獲用のおりを設置し、注意を呼び掛ける。

 4~9月のクマの目撃情報は浜田市で243件、県全体で871件に上る。