観光庁は17日、観光支援事業「Go To トラベル」の割引を利用する団体ツアーについて、飲食店や宿泊施設での食事は子どもを除く原則4人以下の単位とし、バス車内の食事は禁止すると発表した。個人旅行を含め、地域共通クーポンを使う飲食も原則4人以下に制限。新型コロナウイルス感染が広がる中、対策を強化する。

 政府は、飲食業支援が目的の「Go To イート」でも、4人以下の制限を検討するよう都道府県に要請しており、トラベルに同じ対策を適用する。

 団体ツアーは、添乗員がいる規模の旅行を想定、事業者に順守を求める。ツアーに含まれる食事は、原則4人以下の単位とする。