大相撲11月場所10日目(17日・両国国技館)大関貴景勝は妙義龍をはたき込んで連敗を免れ、幕尻の志摩ノ海とともに1敗でトップを守った。元大関の小結照ノ富士は平幕翔猿を豪快につり出して勝ち越した。

 両関脇は御嶽海が琴勝峰に送り出されて4敗となり、隆の勝は小結高安を押し出して五分の星に戻した。

 貴景勝、志摩ノ海を2敗で追うのは、照ノ富士と平幕の宝富士、竜電の3人。十両は翠富士、宇良ら6人が3敗で並んでいる。