ソフトバンクの東浜巨投手がコンディション不良のため、日本シリーズへの出場が微妙な見通しであることが17日、分かった。ペイペイドームでの練習後に工藤監督が「コンディションが気になる。先発では難しくてもリリーフで入れるか、というところもあるかもしれない。可能性はゼロだとは思っていない」と話した。

 日本シリーズの出場資格者40人は19日に発表される。監督は「ちょっと様子を見て、40人枠のこともあるので、その時までにある程度判断したい」と説明した。

 東浜は15日のクライマックスシリーズ第2戦に先発したが、4回7安打3失点で降板。本調子からはほど遠かった。