女子テニスのツアーを統括するWTAは17日までに2020年シーズンの年間世界ランキングが確定したと発表し、四大大会の全米オープンで2度目の優勝を果たした大坂なおみ(日清食品)は昨年と同じ3位だった。アシュリー・バーティ(オーストラリア)が2年連続で1位となった。

 新型コロナウイルスの影響で世界ランキングに凍結期間があったことを受け、従来52週で計算していたポイントは19年3月からの結果を反映させる形に修正していた。(共同)