日本学生野球協会は17日に開いた審査室会議で高校5件の処分を決め、部員5人による部内いじめがあった博多(福岡)は来年1月11日まで3カ月の対外試合禁止となった。

 聖望学園(埼玉)のコーチは部内体罰、報告義務違反により10月14日から2カ月の謹慎。南陽工(山口)の部長と監督は部内体罰、報告義務違反で10月5日から4カ月の謹慎となった。