日本ボクシングコミッション(JBC)は17日、兵庫県内のジムに所属するプロ選手1人と練習生2人の男性計3人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性判定を受けたと発表した。同ジムでの感染者は計10人となった。

 JBCによるとプロ選手は20代で、味覚障害と下痢の症状があり、自宅待機している。練習生は10代と20代で現在はともに無症状。宿泊施設や自宅で待機中という。ジムは自主的に休館している。