17日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=104円台半ばで取引された。

 午前10時現在は前日比04銭円安ドル高の1ドル=104円48~49銭。ユーロは14銭円安ユーロ高の1ユーロ=123円96銭~124円00銭。

 米バイオテクノロジー企業モデルナが、開発中の新型コロナウイルスのワクチンについて有効性を示す試験結果を発表したことで、投資家のリスク回避姿勢が和らぎ、相対的に安全な資産とされる円が売られた。