東京都選挙管理委員会は17日、2019年分の政治資金収支報告書を公表した。小池百合子知事が代表を務める政治団体「百成会」の収入総額は4505万円。都知事就任後、19年2月が最初となった政治資金パーティー2回分の収入が全てだった。

 2回のパーティーは「昼食勉強会」として19年2月と11月に都内のホテルで開催し、それぞれ500人前後が出席。開催経費を差し引いた額は計約3416万円で、利益率は約75・8%だった。

 確認できた主なパーティー券の購入者は2回の出席で計280万円を支払った東京都医師政治連盟や、2月に100万円を支出した連合東京の政治団体など。