【モスクワ共同】ロシア反体制派のナワリヌイ氏は16日までに、ペスコフ・ロシア大統領報道官が、ロシアメディアに「(ナワリヌイ氏が)米中央情報局(CIA)と協力している」と述べたことは名誉毀損だとして、大統領府の公式サイトで発言を取り消すよう求めてモスクワの裁判所に提訴した。インタファクス通信などが伝えた。

 ナワリヌイ氏はロシアで8月に猛毒の神経剤で襲撃されたとみられており、現在、ベルリンで療養中。

 同氏は10月1日にドイツ有力誌シュピーゲルが報じたインタビューで「事件の背後にプーチン(ロシア大統領)がいる」と主張していた。