16日午後9時15分ごろ、東海道新幹線三島駅(静岡県三島市)で、線路内に人が立ち入るのを係員が発見し、ホーム上の非常停止ボタンを押した。JR東海によると、この影響で東海道新幹線は上りが名古屋―東京、下りは東京―豊橋で最大約1時間、運転を見合わせた。

 JR東海によると、立ち入った人が線路外に出たことを確認したという。静岡県警とJR東海が詳しい状況を調べている。

 名古屋発東京行きこだま750号など上下計29本が最大1時間超遅れ、約1万5千人に影響した。