作詞作曲家で歌手の中村泰士さん(81)が16日、肝臓がんの治療中であることを自身のフェイスブックで発表した。経過は良好で音楽活動は続けるという。

 所属事務所によると、中村さんは9月末に体調不良を訴え、検査の結果、肝臓がんが判明。抗がん剤治療を受けた。転移はなく、14日には大阪市内でライブを行った。

 中村さんは奈良県出身。ちあきなおみさんの「喝采」や細川たかしさんの「北酒場」の作曲などを手掛けた。