16日午後2時ごろ、東京都世田谷区砧2丁目の環状8号線の交差点で、ごみ収集車とトラックが衝突し、弾みでごみ収集車が歩道に乗り上げ、歩行者の男女と自転車の女性をはねた。警視庁成城署によると、歩行者の30代ぐらいの男性が重傷を負い、搬送先の病院で死亡。他2人も軽傷を負った。

 トラックが十字路交差点を右折する際、対向車線の収集車と衝突。成城署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で、トラックを運転していた東京都新宿区、会社員笹井浩容疑者(53)を現行犯逮捕した。容疑を認め「前方にいた右折車につられ、対向車線の安全を確かめずに渡ろうとした」と供述している。