今季5位に終わった広島が16日、マツダスタジアムで秋季練習を開始した。52勝56敗12分けで、5年ぶりのシーズン負け越しを喫した佐々岡監督は「負けた悔しさはみんな持っている。来季は勝って喜びを味わいたい、そう思って練習していく」と気持ちを高めた。

 就任1年目を「経験のないシーズンの中で選手はよく頑張ったけど、結果として5位。たくさん課題が見つかった」と総括。全体練習に鈴木誠ら主力は加わらず、堂林や森下らがノックなどで鍛えた。過密日程などを考慮して今年は秋季キャンプを行わず、監督は「例年とは違う練習になる。重点的に個々でやっていくと思う」と見通した。