東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は16日、安倍晋三前首相への「五輪オーダー」(功労章)授与の式典で、安倍氏が組織委の名誉最高顧問に就任したことに触れ「これからも安倍マリオと森ヨッシーのように助け合いながら、東京大会の成功に向けて力を尽くして参りたい」と笑いを誘った。

 安倍氏は2016年リオデジャネイロ五輪閉会式で人気ゲーム「スーパーマリオブラザーズ」の主人公マリオに扮した姿で登場し、話題となった。森会長は「ゲームの世界では、マリオにはヨッシーという頼れる仲間がいる。私の名前は喜朗であり、ヨッシーです」と命名の由来を説明した。