NHKは16日、2022年に放送する小栗旬さん主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、小池栄子さんが出演すると番組公式ツイッターで発表した。小栗さん演じる北条義時の姉政子を演じる。

 義時の兄宗時役を片岡愛之助さんが、平清盛役を松平健さんが、源頼朝の側近比企能員役を佐藤二朗さんが務める。

 脚本は三谷幸喜さんが書き下ろす。ドラマは平安末期から鎌倉初期の時代が舞台。頼朝の天下取りを支えた家臣団13人の一員である義時が頼朝の没後、内部抗争で勝ち残り、権力を手中にする物語という。

 NHKは16日から5日連続で、出演者をさみだれ式にツイッター上で発表する。