【ロサンゼルス共同】メキシコ保健省は14日、同国の新型コロナウイルス感染者が100万人を超えたと発表した。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、世界で11カ国目。死者は9万8259人に上っている。

 メキシコでは8月から9月にかけて感染者の増加ペースが一時弱まったが、10月半ばから再び加速傾向にある。検査態勢が不十分で、実際の感染者はさらに多いとの見方がある。