北海道と札幌、旭川、函館、小樽の4市は15日、新型コロナウイルスに209人が感染し、3人が死亡したと明らかにした。道内の感染者は計5471人、死者は計127人になった。新規感染者が200人を超えるのは4日連続。

 新規感染者の発表は札幌市が148人、道が44人、旭川市が11人、函館市が5人、小樽市が1人。また道などによると、亡くなったのは80代の男性2人と年代非公表の男性1人。