文化やスポーツなどさまざまな分野で業績を挙げた高知県ゆかりの個人や団体に贈る「龍馬賞」の授賞式が15日、高知市内で行われ、賞を運営する基金事務局の関係者が、同県出身で、今季限りで現役を引退したプロ野球阪神の藤川球児さん(40)に表彰状を授与した。藤川さんは「このような賞をいただけて光栄です」と喜びを語った。

 会見で藤川さんは「坂本龍馬からは、自分で道を切り開いていくことを教えてもらった。龍馬は人生の師匠です」と話した。県民に対しては「皆さんのおかげで頑張ることができ、プロ野球で勝つぞという思いでプレーできた。自分を育ててくれた」と感謝の気持ちを示した。