14日午後7時20分ごろ、京都市西京区川島松ノ木本町の市道で、京都府警西京署のパトカーが追跡するバイクが同区の男性会社員(34)のバイクに衝突し、男性が指の骨を折る重傷を負った。

 署によると、巡回中のパトカーがヘルメットを着けていない2人乗りのバイクを発見。停止を呼び掛けたが応じずに逃走し、約900m追跡したところで対向車線にはみ出して事故を起こした。2人乗りの後ろに乗っていた女子高校生(16)も全身を打って軽いけがをした。バイクを運転していたとみられる女性は事故後にいったん現場を立ち去り、その後戻ってきたことから、署は道交法違反の疑いで調べている。