任期満了に伴う新潟県柏崎市長選は15日午前7時から市内44カ所の投票所で投票が始まった。即日開票され、同日夜に大勢が判明する見通し。

 立候補しているのは、いずれも無所属で再選を目指す現職桜井雅浩氏(58)と、新人で元参院議員の近藤正道氏(73)=立民、共産、社民推薦=の2人。東京電力柏崎刈羽原発7号機の再稼働が主な争点。桜井氏は「条件付き容認」の立場で、近藤氏は原発にはさまざまな問題があり同意できないと明言している。

 市内の天候は晴れ。市選挙管理委員会によると、午前10時現在の投票率は11・72%で、前回同時刻を0・84ポイント下回っている。