【オーガスタ共同】マスターズ・トーナメントは13、14日に米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、10位で出た松山英樹は68と伸ばし、通算8アンダーの136で首位と1打差の6位。日没のため13日に競技を完了できず、14日の残り3ホールは全てパーだった。

 ダスティン・ジョンソン(米国)、アブラハム・アンサー(メキシコ)ら5人が通算9アンダーで首位に並んだ。昨年優勝のタイガー・ウッズ(米国)は5アンダーで17位につけた。63歳2カ月のベルンハルト・ランガー(ドイツ)は3アンダーの28位で、史上最年長の予選通過となった。