サッカーのイタリア1部リーグ(セリエA)で現在首位のACミランは14日、ピオリ監督が新型コロナウイルスの検査で陽性だったと発表した。

 現在症状はなく自宅療養している。検査を受けた他の選手とスタッフは全員陰性だったが、14日の練習は中止になった。(共同)