上演1400回を超える「曽根崎心中」のお初役など、上方歌舞伎の和事の精神を体現し続けた人間国宝で文化勲章受章者の歌舞伎俳優、坂田藤十郎(さかた・とうじゅうろう、本名林宏太郎=はやし・こうたろう)さんが12日午前10時42分、老衰のため東京都内の病院で死去した。88歳。京都市出身。葬儀・告別式は親族で行った。

 二代目中村扇雀の時、お初役で一躍人気スターに。三代目中村鴈治郎、次いで四代目坂田藤十郎を襲名、大名跡を復活させた。他の当たり役に「河庄」治兵衛など。94年に人間国宝に認定され、09年には文化勲章を受けた。妻は元俳優で参院議長を務めた扇千景さん。