千葉県印西市の会社員小野理奈さん(32)が3月に行方不明になった事件で、理奈さんの遺体を遺棄したとして死体遺棄容疑で再逮捕された夫の会社員小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市=が運転していた車のトランクに、理奈さんの血が付着していたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。県警はトランクに遺体を隠して運んだとみている。

 小野容疑者は3月ごろ、別居中だった理奈さんの遺体を茨城県やその周辺に車で運び、遺棄した疑いで逮捕された。

 捜査関係者によると、理奈さんが行方不明になった3月6日から翌7日にかけ、小野容疑者が運転した複数の車で理奈さんの血痕が見つかった。