大相撲11月場所7日目(14日・両国国技館)横綱、大関陣でただ一人出場の大関貴景勝は隠岐の海を力強く押し出し、7戦全勝とした。元大関の小結照ノ富士は若隆景をすくい投げで下して同じく7連勝。

 両関脇は明暗が分かれた。御嶽海は北勝富士を押し出して5勝目。隆の勝は輝に引き落とされて3敗目を喫した。

 再入幕の千代の国が敗れ、勝ちっ放しは貴景勝と照ノ富士の2人になった。1敗は平幕の宝富士、千代の国、志摩ノ海の3人。

 元大関の十両琴奨菊は引退の意向を固めた。