ソフトバンクが逆転勝ちした。0―2の四回に柳田がソロを放ち、1―3の六回にデスパイネの適時内野安打と失策で同点。八回に甲斐の適時内野安打で1点を勝ち越した。千賀が7回3失点と試合をつくり、八回をモイネロ、九回を森が無失点でしのいだ。

 ロッテは安田の2ランなどで先行したが、守備のミスも響いてリードを守れなかった。