東京都は14日、新型コロナの感染者が新たに352人報告されたと発表した。300人以上は4日連続となり、8月6~9日に続いて2度目の高水準。入院患者のうち重症者は13日の39人から2人増えて41人となり、緊急事態宣言の解除後では最多となった。感染者の累計は3万4496人となった。

 都の担当者は、最近の感染拡大で家庭内感染の割合が高くなっており、重症化リスクの大きい高齢者層に波及していると指摘。「家庭内にウイルスが持ち込まれると防ぐのが難しい」と話した。

 都によると、無症状や軽症者用の宿泊施設への入所者も74人増の545人となり、初めて500人を超えた。