スピードスケートの全日本選抜競技会帯広大会第2日は14日、北海道の明治北海道十勝オーバルで行われ、女子1000メートルは小平奈緒が1分16秒00で優勝した。高木美帆は出場しなかった。

 男子1000メートルは新浜立也が1分09秒32で制し、近藤太郎が0秒09差の2位。同3000メートルは野々村太陽が3分55秒12で勝った。