サッカーの2022年ワールドカップ(W杯)カタール大会南米予選は13日、各地で3試合が行われ、ブラジルはホームでベネズエラを1―0で下した。3連勝の勝ち点9で首位。ネイマールが負傷離脱のブラジルは後半21分にフィルミノが決勝点を挙げた。

 ウルグアイはコロンビアに3―0で快勝し、勝ち点6。コロンビアは同4。チリはペルーに2―0で勝ち、勝ち点4となった。(共同)