【ロンドン共同】男子テニスの年間成績上位8人で争われるツアー最終戦、日東電工ATPファイナルは15日にロンドンで開幕する。13日はオンラインで記者会見が行われ、既に年間世界ランキング1位が確定しているノバク・ジョコビッチ(セルビア)は「トロフィーを手にして、いい形でシーズンを終えたい」と、5年ぶり6度目の優勝に向けて意気込んだ。

 新型コロナウイルスの影響により無観客で行われる。延期された東京五輪で初の金メダルを狙うジョコビッチは「開催されることを願っているし、無観客の五輪は想像できない。もちろん自分の来年の予定に入っている」と意欲を示した。