【ケープカナベラル(米フロリダ州)共同】米航空宇宙局(NASA)と米スペースXは13日、日本の野口聡一さん(55)ら4人が乗る新型宇宙船クルードラゴンの打ち上げを1日延期して、15日午後7時27分(日本時間16日午前9時27分)に再設定したと発表した。14日の打ち上げを目指して準備を進めていた。

 クルードラゴンの打ち上げに用いるファルコン9ロケットは、切り離された第1段を海上で回収して再利用する仕組み。延期の理由についてNASAは、予想される悪天候により、回収する作業船の航行に支障が出る恐れがあるためとした。