【オーガスタ(米ジョージア州)共同】男子ゴルフのメジャー、マスターズ・トーナメントは13日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(パー72)で第1ラウンドの残りが終了し、12日に5バーディー、1ボギーの68で回った松山英樹は首位と3打差の10位となった。昨年覇者のタイガー・ウッズ(米国)も68の10位。12日に悪天候の影響で競技が終わらなかった。

 ポール・ケーシー(英国)ダスティン・ジョンソン(米国)ディラン・フリッテリ(南アフリカ)が65でトップに立ち、今平周吾は72で54位。