大阪府は13日、263人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数としては11日の256人を上回り、過去最多になった。200人を超えるのは4日連続で、感染が確認されていた80代の男女2人が死亡し、60代男性が再陽性となった。

 感染疑いに対する検査は2878人分実施され陽性率は9・1%。この4日間で最も高い数値で、感染経路不明は173人だった。

 府内の感染者は計1万4870人、死者は計259人。重症者は3人増え13日時点で58人となり、重症者用ベッドの使用率は28・2%となった。