農林水産省は13日、新型コロナウイルス感染拡大で打撃を受けた飲食業界の支援策「Go To イート」のポイント付与事業に関し「近日中に予約が予算上限に達する」として、付与が近く終わるとの見通しを公表した。11日時点で予約が延べ5千万人以上まで膨らんでおり、10月1日の開始から1カ月半足らずで事業終了が迫った形だ。

 農水省によると、予算額は616億円。実際に利用されれば、付与額は400億円分以上となる。ポイントは予約サイトを通じた飲食で付与される仕組みだが、各サイトで近日中に順次、ポイント付きの新たな予約ができなくなるという。