国内で13日、新たに1704人の新型コロナウイルスの感染者が確認され、12日の1660人を上回り、過去最多を更新した。各地で増加に歯止めがかからない状況が続いている。専門家は今後さらなる感染の拡大が予想されると指摘、一層の警戒が必要となりそうだ。

 都道府県別では、大阪で1日当たり最多の263人、長野でも最多となる23人が報告された。東京は374人で3日連続の300人超え、北海道も2日連続の200人超の235人となった。そのほか愛知148人、兵庫69人など。