菅義偉首相は13日、韓国の韓日議員連盟(金振杓会長)メンバーと官邸で面会した。元徴用工訴訟問題などで悪化した両国関係改善に向け「韓国側がきっかけをつくるよう文在寅大統領に伝えてほしい」と述べた。同席者が明らかにした。

 韓国の情報機関、国家情報院の朴智元院長による10日の表敬訪問の際にも首相は韓国の対応を促しており、日本の姿勢を重ねて強調した格好だ。

 一方で、面会で首相は「議員外交が両国関係の良い環境作りに貢献することを期待している」とも述べた。

 面会後、金氏は「議員連盟が中心となり、懸案を妥結できるよう環境を整えていきたいと菅首相に伝えた」と話した。