千葉県印西市の女性が3月に行方不明となった事件で、死体遺棄容疑で再逮捕された夫の会社員小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市=が「遺棄はしていない」と容疑を否認していることが13日、県警への取材で分かった。行方が分からないのは陽容疑者の妻で、別居中だった会社員、理奈さん(32)で、県警は印西署に捜査本部を設置、死亡の経緯も知っているとみて調べる。

 県警によると、理奈さんの遺体は見つかっていないものの、3月6日以降、目撃情報はなかった。陽容疑者が運転した車の中や、自宅から押収した理奈さんのバッグなどに血が付着していたことから、死亡し遺棄されたと判断した。