千葉県印西市の女性(32)が3月に行方不明となった事件で、県警は13日、女性の遺体を遺棄したとして、死体遺棄容疑で、夫の会社員小野陽容疑者(47)=茨城県つくば市、有印私文書偽造・同行使などの容疑で逮捕=を再逮捕した。

 小野容疑者は妻が行方不明となった翌日の3月7日、茨城県から千葉県にかけての海岸に遺体を車で運び、遺棄した疑いが持たれている。

 小野容疑者の車の中で妻の血痕が確認されたほか、自宅からは血の付いた所持品が見つかっていた。小野容疑者は任意段階での調べに「茨城県の海岸に遺体を運んだ」などと話し、県警は広範囲を捜索したが発見には至らなかった。