北朝鮮に拉致された横田めぐみさん=失踪当時(13)=が連れ去られてから15日で43年になるのを前に、母校である新潟市の小学校で13日、早期帰国を願う集会が開かれた。当時の学年主任だった中林千代さん(92)は、6月にめぐみさんの父滋さんが87歳で亡くなり、「お母さんと電話すると『頑張る』と言ってくれるけれど、とにかく大変。できることがあれば、何でもしたい」と話した。

 めぐみさんの同級生の池田正樹さん(56)も参加し「43年前からの同級生同士で、仲良く横田さんのために頑張っている」と、署名活動などを紹介した。