【モスクワ共同】色合いが極めて希少なパープルピンクとして世界最大のダイヤモンド(14・83カラット)がスイス・ジュネーブで競売に掛けられ、同種ダイヤで過去最高の2439万3千スイスフラン(約28億円)で落札された。競売大手サザビーズが11日、発表した。

 原石は2017年7月にロシア極東サハ共和国で産出され、国営ダイヤ企業アルロサが卵形に研磨。1911年初演のバレエ作品から「薔薇の精」と名付けられた。落札者は電話で競売に参加し、氏名は明かされていない。