【ニューヨーク共同】休日明け12日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、10日と比べ08銭円安ドル高の1ドル=105円27~37銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1794~1804ドル、124円23~33銭。

 米株式先物相場の下落を受けて景気の先行き警戒感が広がり、基軸通貨ドルを確保する需要が高まるとの思惑から、円売りドル買いがやや優勢となった。