昨年のラグビーのワールドカップ(W杯)で南アフリカの優勝に貢献し、トップリーグのNTTドコモに加入したWTBマカゾレ・マピンピ(30)が12日、大阪市内で入団記者会見に臨み「とにかくシーズンが楽しみ。持ち味のスピードを生かしたい。チームに貢献したい」と落ち着いた口調に貫禄を漂わせた。

 チームによると契約期間は1シーズン。10月上旬に来日し、新型コロナウイルス対策での自主隔離を経て同月末からチームに合流したという。

 W杯では日本戦での2トライを含む6トライをマークした。