プロ野球楽天は12日、仙台市の楽天生命パーク宮城でオンライン記者会見を行い、三木肇監督が退任し、新監督に石井一久ゼネラルマネジャー(GM)が就任すると発表した。石井新監督は球団取締役とGMを兼任し、監督として複数年契約を結ぶ。三木監督は2軍監督に就く。石井新監督は「強いチームにすることが僕の使命。覚悟を持って取り組む」と意気込みを語った。

 三木監督は就任1年目の今季、55勝57敗8分けで4位と昨季の3位から順位を下げ、2年連続のクライマックスシリーズ進出を逃した。球団は10日に石井GMに監督就任を要請し、11日に石井GM、三木監督から内諾を得た。