北海道の12日の新規感染者発表が、220人以上の見通しになったことが同日、関係者への取材で分かった。9日の200人を超え、過去最多になる。感染者は5日以降、8日連続で100人を超える。

 札幌市を中心に感染が急速に拡大している。関係者によると、市の新規感染者数も9日の158人を超え、過去最多となる。道と市は7日に繁華街・ススキノ地区のキャバレーやホストクラブなどの接待を伴う飲食店と、バーやナイトクラブに時短営業を要請している。札幌市は医療体制の逼迫に備え、11日から重症化するリスクが低い患者を自宅療養させる方針に転換した。