阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)は12日、2021年の正月向け企画型「福袋」を報道陣に公開した。新型コロナウイルスの影響で不要不急の外出を控える動きが広がっていることから「在宅時間の充実」をテーマに約20企画をそろえた。

 コーヒー競技会の優勝者から自宅で上手にコーヒーを入れる方法を学べる福袋(2万円)や、日本ハイヒール協会理事長のマダム由美子さんからオンラインでハイヒールの上品な歩き方を教えてもらえる企画(1万円)を用意。芸術家草間弥生さんの版画(880万円)の販売もある。

 予約はネットで受け付ける。阪急百貨店の担当者は「自宅で楽しんで」と話している。