【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)は11日、クラウド技術を活用し、米グーグルのOS「アンドロイド」搭載のスマートフォンやタブレット端末で本格的なゲームを楽しめるサービスの試行を18日から日本、オーストラリア、ブラジル、メキシコで始めると発表した。

 試行版は無料。MSはグーグルのアプリ市場を通して専用アプリを提供。登録者に18日以降に招待状が届く。「バイオハザード」や「マインクラフト」といった人気ゲームを楽しめるとしている。

 MSは9月から米欧などでクラウドゲームの有料サービスを開始した。日本での正式な有料サービス開始は来年前半になる予定だ。