【シンガポール共同】シンガポール内務省は11日、同国で秘密結社の活動をしていた疑いで、韓国の新興宗教団体「新天地イエス教会」の信者の男女21人を9日に逮捕したと発表した。

 21人はいずれも同教団のシンガポール支部に所属。宗教団体などとしてシンガポール当局に届け出ておらず、同国での活動は違法。

 シンガポール警察は2月にも同支部を捜査し、韓国籍の幹部5人を強制送還した。信者らに活動中止を勧告したが、ひそかに再開したという。

 同教団を巡っては、2月に韓国で信者が新型コロナウイルスに集団感染していた。